業種は一つではないので自分が出来るサービスの風俗店の求人を探す

風俗と一言で言っても、その業種は様々なものがあります。業種によって、仕事の内容も大きく変わってくるので、風俗求人を見て、どの業種を選ぶかは風俗で働く上でとても重要なポイントになります。

■代表的な業種にはどんなものがあるの?
風俗の代表的な業種としては、ソープランドやファッションヘルスなどがあります。大きな違いは、本番有りか無しかというところです。ソープランドは、個室浴場で、お客様にサービスをする本番有りのお仕事なので、風俗の業種の中でも一番ハードな業種と言えます。

でもその分、高収入が稼げます。ファッションヘルスは、本番無しで、口や素股でサービスを行います。店舗で行う場合もあれば、デリバリーヘルスと言って、お客様の宿泊先や自宅に行ってサービスを行うところなど様々です。

■その他の業種にも注目!
風俗は、ソープランドやファッションヘルスだけでなく、様々な業種があって、ソフトサービスのものもあるので初心者の方にはおすすめです。たとえば、アロマオイルエステをお客様に行うというお仕事や、お客様が自慰行為をするのを見ているだけ、というお仕事もあります。

また、セクシーキャバクラと呼ばれるお触りOKのキャバクラも、ハードな内容ではないですがキャバクラよりも高収入を稼げます。また、変わった性癖を持つお客様用に、イメージクラブやSMクラブなどもありますよね。難しそうに見えますが、イメージ倶楽部は、受け身でも大丈夫なので意外と初心者でもお仕事しやすい業種です。

直接会わずに、インターネット越しでサービスを行うチャットレディーやメールレディのお仕事も在宅でできる簡単な風俗業として人気です。まずは収入面だけでなく、無理なくお仕事ができるかどうかが大切です。自分に出来そうなお仕事から始めてみましょう。