働いてはいけない類の風俗店の求人情報を見分ける目を養う

風俗の求人を探していると求人の数が多いことに気が付くのではないでしょうか。求人の数が多すぎたらその中から自分に合った店舗を探すのはすごく大変になります。大変だからと言って適当に選んでいるようではいけません。後に自分に合っていなかったり、合法に営業していない店舗だった場合には後悔してしまうことになります。

そうならないためにも、ここで怪しい風俗の求人を見破れるようになりましょう。

■高額な給料をアピールしている店舗は話半分ぐらいの認識でいい
風俗の求人の中には月収100万円可能というような高額なキャッチフレーズで誘ってくるようなものが見られます。一番興味があることと言えばお金のことですから、それくらい稼げるというのであればうれしいものです。キャッチフレーズで書かれた金額というのは指名客が入ったり、それなりの日数勤務したりというような超売れっ子の人であれば稼げるかもしれませんが、同じ職種で比較してみて高い所というのは話半分で聞いておいたほうがいいでしょう。

■風俗嬢のプロフィール写真に注目する
求人を見てみると店舗に在籍している風俗嬢のプロフィール写真があったりします。店舗の中には画像を修正しすぎて元の顔が全然わからないようなものがあったり、アイドルやグラビアで活躍している人の写真を無断で拝借しているものがあったりします。

そういう店舗はお客様をだまそうとしているので、安心して働くことが出来なくなります。

■中には危ない風俗もあるので気を付けておく
風俗業界の中には合法に営業をしているところが多いですが、中には合法に営業していないようなところもあります。今回は危ない風俗の求人の見分け方として2つの例を紹介しましたので、これらを役立ててください。