ピンサロ(ピンクサロン)は風俗求人サイトによるとメリットも多いらしい

風速求人には色んな業種の募集情報がありますね。ファッションヘルスやイメージクラブ、デリバリーヘルスやSMクラブなど、名前だけではなかなか内容が分かりにくいかと思われます。そんな訳で、ここではピンクサロンをピクアップして紹介します。

■ピンサロとは
ピンクサロン(ピンサロ)は、数ある風俗店の中でも比較的安く楽しむ事のできるお店で、風俗に慣れていない男性がためしに利用するというケースの多い、利用しやすい業態です。サービス時間が短く内容も簡略化されているぶん30分で5,000円ほどといった売り上げにとどまりますが、数をこなしていくことでしっかりとした収入にできます。

職場は個室ではなく、大部屋をカーテンなどで仕切ってあるだけなので、シャワーもありません。暗い大部屋で大きめのソファーが並んでいるだけ、という剛胆なお店の例もあります。そのぶん料金が安く設定されているのですが、回りからエロい声や音が聞こえてくるので、個室のファッションヘルスよりも燃えるとか、安心できる、という利用者が多くいます。

■仕事内容
仕事内容は、お店で待機して呼ばれたら顧客のもとへおしぼりを持っていき、お話をしたりキスやボディタッチなどでいちゃいちゃし、最後に持参したおしぼりで顧客のペニスを拭いてからのフェラで仕上げになります。本番行為はありませんが、顧客にチップをはずまれて本番に応じるという女の子もいます。

■ピサロで働くメリット
他の業種と比べると収入面で劣りますが、もしものときのための男性スタッフがすぐ近くの待機している安心感、接客時間が短く高回転型の営業スタイル、という点がメリットになります。低料金なのでマナーの悪い顧客が来る事もありますから、それなりの想定はしておく必要があるでしょう。